定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション
定年時代
 
  ものしりミニ講座 令和4年過去の記事一覧  
※ものしりミニ講座は不定期連載になっております。
  令和4年7月上旬号
令和4年7月上号 “演技”が日本理解の第一歩(若き日のドナルド・キーン)
 ドナルド・キーン(1922〜2019)といえば、日本人より日本に詳しい日本学者として、また2011年の東日本大震災後、多くの外国人が日本を後にしたのに対して、翌年日本国籍を取り日本人として生涯を全うした人物としても記憶に新しいでしょう。
ポイント本文はこちら
  令和4年6月下旬号
令和4年6月下号 「影」を含め、奄美を描く(田中一村)
 田中一村(1908〜77)は画壇で認められることなく、無名のまま世を去った日本画家です。1908(明治41)年、栃木に生まれ、5歳で東京へ。幼少から南画を描き、7歳で神童ともてはやされました。17歳で東京美術学校(現在の東京藝術大学)の日本画科に入学するも、わずか2カ月で退学し、以後は独学で絵を描きます。
ポイント本文はこちら
  令和4年5月下旬号
令和4年5月下号 家紋から見える暮らしと願い(植物と家紋)
 家紋は千年の歴史を持つとされ、平安時代に公卿の間で輿(こし)や牛車、衣服に好みの文様を用いたのが始まりとされています。
 その後、戦国時代には敵味方をはっきり区別するために、他氏とは違った標識(紋)が使用されました
ポイント本文はこちら
  令和4年4月上旬号
令和4年4月上号 グルメ・ツーリズムの先駆け(作家・吉田健一)
 ワンマン宰相・吉田茂を父に持つ作家・吉田健一(1912〜77)。幼少期の海外生活で培った語学を生かし、外国文学の批評や翻訳から文筆の道へ入ると、随筆や幻想小説でも活躍し、昭和文壇の中で異彩を放ちました。代表作に「英国の文学」などがあります。
ポイント本文はこちら
  令和4年2月下旬号
令和4年2月下旬号 分布地や形状の特徴に由来(ランの名称)
 ランは、祝い事に使われるコチョウランや、豪華な花を付けるカトレア、あるいは庭に咲くシュンランやエビネなど、なじみのある植物の一つです。一方、小笠原諸島や南西諸島には、分布が限られ、なかなか見ることのできないランが自生しています。
ポイント本文はこちら
  令和4年1月下旬号
令和4年1月下旬号 不透明な物を珍重、宝石の代用に(古代のガラス)
 ワイングラスや窓ガラスなど私たちの生活を豊かに彩るガラス。透明感が美しく光が当たるとさらに輝き、透明であることがガラスの魅力といっていいでしょう。しかし、歴史をひもとくと、古代では不透明なガラスの方が珍重されました。
ポイント本文はこちら
※ものしりミニ講座は不定期連載になっております。

ポイントページの先頭へ
学ぶ
ものしりミニ講座
最新号
令和4年過去の記事一覧
令和3年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.