定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション
定年時代
 
  ものしりミニ講座 令和4年2月下旬号  
分布地や形状の特徴に由来  ランの名称

リュウキュウサギソウ 橋爪雅彦筆
1983年10月 個人蔵
 ランは、祝い事に使われるコチョウランや、豪華な花を付けるカトレア、あるいは庭に咲くシュンランやエビネなど、なじみのある植物の一つです。一方、小笠原諸島や南西諸島には、分布が限られ、なかなか見ることのできないランが自生しています。

 練馬区立牧野記念庭園記念館は現在、そうした遠隔の島々を中心に、各地に咲く珍しいランの植物画の企画展を開催しています。ここではそれにちなみ、ランの名称について書いてみましょう。ランに限らず植物には、地名や植物の形状に由来するものなど、さまざまな名称があります。地名でいえば、ムニンボウランやムニンシュスランなど、「ムニン」を冠するランがあります。これは無人島のことで、かつてそう呼ばれていた小笠原諸島を指しています。どちらのランも小笠原諸島の固有種です。

 形状でいえば、花の形が鳥の姿に似ていることから名付けられたランがあります。サツマチドリ、アワチドリのようにチドリの名を持つものや、リュウキュウサギソウ(イトヒキサギソウ)のようにサギの名を持つものが見られます。それぞれに薩摩、安房、琉球の地名も付いています。イトヒキの名は、花弁が糸状に細かく裂けている特徴に由来します。また、イリオモテムヨウランやオキナワムヨウランのように「ムヨウラン」と呼ばれるものがあります。これは「無葉蘭」の意味で、光合成をする葉がないので、その名称が付いています。この二つにも西表(島)、沖縄の地名が入っています。

 本展の作品は、石垣島(沖縄県)に暮らす橋爪雅彦氏によって描かれました。1981年ごろからランの描画に取り組んだ橋爪氏は、生育地や開花時期などの情報を得ることが難しいためランを自分で探して描こうと決意し石垣島に移住しました。こうしてできた作品のうち、本展では約60点の複製画を展示しています。

《練馬区立牧野記念庭園学芸員・田中純子》

◆ 企画展「石垣島からの花便り〜野生ランと橋爪雅彦〜」 ◆
 3月27日(日)まで、練馬区立牧野記念庭園記念館(西武池袋線大泉学園駅徒歩5分)企画展示室で。
 入場無料。火曜日休館。同館 Tel.03・6904・6403

ポイントページの先頭へ
学ぶ
ものしりミニ講座
最新号
令和4年過去の記事一覧
令和3年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.