定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション
定年時代
 
 

介護 平成30年7月上旬号

 
子2人から同居の誘い  港区/85歳女性

 85歳の誕生日を迎えた日に、息子と娘それぞれから「お母さん、これ以上一人暮らしは無理だから一緒に暮らそう」と誘われました。息子の家ではお嫁さんに気兼ねしますし、娘の家だとこき使われそうで、どうしたら良いか迷っています。


 
中村寿美子
 2人のお子さんから優しい言葉をかけられて、とてもお幸せですね。どちらを選ばれても多分、同じような気持ちになると思われます。

 若い世帯では、それぞれが自分の世界を築いて暮らしています。たとえ、専業主婦であっても地域の活動やボランティア、お稽古事などで忙しくしています。ですから昼間は誰もいないことが多いと思います。結局、どちらの家に行っても日中はあなたが独りきりになることがほとんどでしょう。昼食も独りで食べることになります。

 また、今なら親しくしている近所の人がいるでしょうが、新しい環境ではお茶飲み友達をつくるのに時間がかかります。家族と一緒にゆっくりくつろげるのは休日だけと覚悟しましょう。多くの高齢女性からお話を聞いていますが、中には「子どもの家にいると遠慮してしまい窮屈。夕飯が鍋物だと手が出ないのよ」という人もいます。そういう現実もあるということを覚えておいてください。

 高齢者住宅を選ぶ時に体験入居という制度があるように、あなたもそれぞれにお試し期間を設けてから最終的に決めるのが良いと思います。一緒に暮らすというのは“お客さま扱い”ではありません。親子であっても何十年も離れて暮らしていたのですから、生活習慣も違っていて驚くことも少なくありません。


(介護コンサルタント  中村寿美子)

ポイントページの先頭へ
相談
→ 介護
最新号
令和3年過去の記事一覧
令和2年過去の記事一覧
令和元年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
法律
最新号
令和3年過去の記事一覧
令和2年過去の記事一覧
令和元年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
医療
最新号
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.