定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション
定年時代
 
  医療 平成27年2月号  
口臭が気になる  国立市/66歳女性

 娘から「口が臭い」と言われました。口の中が渇くことはよくありますが、今まで自分の口臭がきついとは考えたこともありませんでした。歯周病なのでしょうか? 考えられる原因が知りたいです。


 口臭は大きく分けると、(1)歯周病や舌の表面に付着した舌苔(ぜったい)などから発生する硫化水素やメチルメルカプタンなど揮発性硫黄化合物の生体ガスが原因のケース(2)糖尿病や腎不全による尿毒症、肝硬変、蓄膿症(副鼻腔炎)などの口以外の病気が原因のケースがあるといわれています。

 ご相談者のように、よく口が渇く場合には、唾液の量が恒常的に減少している可能性があります。唾液は、唾液腺で1日約1.5リットル作られ、口の中を潤しています。そして、その流れにより口の中の汚れを自動的に洗い流します(自浄作用)。唾液自身が抗菌物質を含んでいるため、過度の唾液量の減少は、舌苔や歯周病の増悪因子となることが分かっています。

 病的な口臭の約9割が、歯周病や舌苔などから発生するといわれていますので、ご相談者の場合も、口の中に何らかの原因があるのかもしれません。病的に口臭の強い場合でも、自覚している人は少なく、周囲の人から初めて指摘されることも少なくありません。

 しかし、揮発性硫黄化合物などの生体ガスは、すべてが病的なものではありません。夜間就寝時や過度に緊張した際などに、唾液の分泌量や自浄作用が減少することによって、口の中の細菌が増加して、生体ガスが発生します。これを生理的口臭といいます。誰もが起床時などには、口の中がネバネバし、臭いを感じることがあるかと思います。これらは歯磨きやうがい、食事、飲水などで改善しますので、第三者が不快と感じないレベルでは、過度の心配はいりません。

 ご相談者の場合は、まず歯科医院で、歯周病の診査や舌苔の口腔(こうくう)ケア、セルフケアの指導を受けられることをおすすめします。揮発性硫黄化合物は、口臭外来を掲げる医療施設などで、口臭測定機器を使い簡単に測定可能です。また、糖尿病や腎不全では、口の渇きを訴える患者さんが多いので、疲れやすい、だるい、頻尿などの全身的な症状に心当たりがあるようでしたら、念のために内科受診が必要と考えます。


日本歯科大学新潟生命歯学部 口腔外科学講座教授 田中彰

ポイントページの先頭へ
 
相談
→ 介護
最新号
令和5年過去の記事一覧
令和4年過去の記事一覧
令和3年過去の記事一覧
令和2年過去の記事一覧
令和元年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
法律
最新号
令和5年過去の記事一覧
令和4年過去の記事一覧
令和3年過去の記事一覧
令和2年過去の記事一覧
令和元年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
医療
最新号
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.