定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション
定年時代
 
  医療 平成20年3月号  
サルコイドーシスとは  足立区/45歳男性

 元気だったわたしの知り合いが先日、入院しました。「サルコイドーシス」という病気だそうです。耳慣れない名前の病気なので心配です。サルコイドーシスとはどのような病気なのでしょうか。症状や治療法などを教えてください。


 サルコイドーシスとは、肺、目、皮膚を中心に全身のいろいろな臓器に慢性化した炎症の結果できる肉芽腫という結核に似た病巣をつくる原因不明の疾患です。有病率は人口10万人に7〜9人程度で女性が男性より若干多く、年齢は20歳代と40〜50歳の女性に多いと報告されています。

 よく認められる症状は、(1)かすみ目、羞明(しゅうめい(2)まぶしく感じること)、視力低下などの眼症状、(3)せき、息切れなどの呼吸器症状、 (4)発疹(ほっしん)、しこりなどの皮膚症状、(5)心臓に病変がある場合は不整脈(めまい、失神、徐脈)などがあります。症状は肉芽腫ができた臓器の障害として出現します。しかし病変が進行するまでは無症状で、健康診断でサルコイドーシスと診断されることも多いようです。
 
 経過は70〜90%の患者さんは1〜2年後には自然に消退します。 このため症状の軽い例では無治療で経過を観察しますが、心臓や神経系に病変がある場合や肺、眼症状が強い場合には副腎皮質ステロイド剤を用います。しかし原因が不明であるため、特有の治療法がないのが現状です。


東京慈恵会医科大学 内科学講座 蔵田英明

ポイントページの先頭へ
相談
→ 介護
最新号
令和3年過去の記事一覧
令和2年過去の記事一覧
令和元年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
法律
最新号
令和3年過去の記事一覧
令和2年過去の記事一覧
令和元年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
医療
最新号
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.