定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション
定年時代
 
  法律 令和3年5月下旬号  

名義預金について  杉並区/80歳女性


 名義預金ということを、最近よく耳にします。私は37年前に亡父から相続した預金で土地を買い、家は夫54%、私が46%負担して建て、残りは主に証券会社に預けました。ただ、相続財産の分割を記した書類は作っていないのです。相続の手続きを頼んだ銀行、相続税を払った税務署に問い合わせましたが、37年も前の記録はありませんでした。なお、私の年金は生活費に使わずに済みましたので、年に20から25万円くらい使い、残りは証券会社や郵便局に預けています。夫の相続のときに、これらを私が相続したという証拠がないと、名義預金にされてしまいそうです。このような場合、どうしたらよいでしょうか。


 名義預金というのは、実質的な所有者ではない、配偶者や子どもあるいは孫などの家族の名義を使って行われる預金のことで、相続税や贈与税を回避する目的で行われる場合が多いです。

 このような場合、名義人の預金とは認められず、所有者の預金として課税されます。名義人の所有とするためには、所有者から譲渡されるなどして名義人が預金通帳やその預金に使われている印鑑などを保管し、預金を管理使用している実質上の所有者であることを立証する必要があります。

 あなたの場合、亡父の相続財産として受け取ったうち、土地や建物で使った残りは証券会社に預けたとのことですが、この預金は夫名義で行ったものでしょうか。37年も前のことですからその立証は困難で、また立証できても返還請求権は10年ですので時効で消滅の恐れがあります。したがって、誰の名義になっているか至急証券会社などに問い合わせる必要があります。

 次に、年金の残りを預けたとのことですが、これも夫名義で預けたということでしょうか。もしそうだとすれば、その預金があなたのものであることを証明する必要があります。夫が争わなければ問題ないですが、争えば名義人である夫の預金となる可能性があります。要はその預金の実質的な所有者が誰かということです。

 いずれにしても、「相続財産や年金の残金を夫名義で預けたが、それがあなたの所有である」という主張は、名義預金の問題ではなくその預金の実質上の所有者は誰かということです。名義預金とはあなたのお金を夫名義で預金しても、それは名義を借りただけで夫のものではなく、あなたの預金とされることです。

弁護士 山下英幸
TEL:03-3508-0581

ポイントページの先頭へ
相談
→ 介護
最新号
令和4年過去の記事一覧
令和3年過去の記事一覧
令和2年過去の記事一覧
令和元年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
法律
最新号
令和4年過去の記事一覧
令和3年過去の記事一覧
令和2年過去の記事一覧
令和元年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
医療
最新号
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.