定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション
定年時代
 
  横浜・川崎版 平成25年2月号  
“迷い道”なし 歌手活動35年  渡辺真知子さん

歌番組「ザ・ベストテン」で「迷い道」と「かもめが翔んだ日」の2曲がランクインし、同じ日にその両方を歌ったこともあった、と振り返る渡辺さん
 横須賀市出身で、昨年デビュー35周年を迎えたシンガー・ソングライターの渡辺真知子さん。70〜80年代にかけて「迷い道」「かもめが翔んだ日」など多くのヒット曲を生み出し、日本レコード大賞の最優秀新人賞も受賞している。最近は、アルバム「腕の中のスマイル」「Amor Jazz」を続けてリリース。前者は自身のヒット曲やカバー曲などで構成し、後者はラテンジャズ色を強く打ち出した。3月9日(土)には横浜でライブも開催する。「ファンの方に、『いまだに前に進んでいるんですね、振り返らないんですね』と言われます(笑)。いつも“今”と“先”を見ていたい」と笑顔で語る。

♪現在、過去、未来♪

 で始まる「迷い道」で、1977年に鮮烈なデビューを果たした渡辺さん。

 「『迷い道』が出来上がるまでは苦労しました。サビを移動したり、歌詞をもっと赤裸々に、きれいごとばかりじゃなく、と要求されたり。まるで原石を磨くように、わたしの内面の皮をべりべりはがされ、むかれてできた曲です。出来上がった時は半泣きでした」

 そのかいあって曲は大ヒット。その後も次々とヒット曲を生み出し、一躍売れっ子に。

 「月曜日から金曜日まで毎日歌番組があって、2、3年先までスケジュールはびっしり。テレビに出て、すぐに家に帰って曲を作ってという毎日でした」

 あれから35年、昨年から今年にかけて渡辺さんは2枚のアルバムを連続して発売した。「腕の中のスマイル」と、「Amor Jazz」(共に3000円)だ。

 「『Amor Jazz』は、ワールドカップやオリンピックで日本中がうわーっと盛り上がったあの熱い躍動を音楽でも作れないかな、と思って制作したものです。優れたミュージシャンがたくさん協力してくださって、特に『愛の讃歌』のアレンジは非常にすばらしいです」

 一方、「腕の中のスマイル」には、オーケストラとセッションした「かもめが翔んだ日」や、同郷の山口百恵の代表曲をカバーした「横須賀ストーリー」などを収録した。


CDは大手レコード店で販売中
常に“今”と“先”を見て
 渡辺さんのアルバムの収録曲やステージで歌う曲を見ると、ジャパニーズポップスから、ジャズ、ラテンとその音楽性は幅広い。35年の積み重ねで自然とそうなったという。

 80年代中盤からバンドブームが始まり、グループに属さない渡辺さんは「いす取りゲームからちょっと外されたような」感があった。歌番組も減り、周囲には音楽から離れていく者もいたが、渡辺さんはそうしなかった。

 「少しもがいたりもしましたが、いつか時代が変わることがあるかもしれないから、それまでに次の自分を作っておかないと思いましたね」

 そこで渡辺さんは海外に渡り、ジャズやラテンなどのジャンルに挑戦。「30代、40代になってようやく他人の作品に目が行くようになりました」

 50代に入り、心機一転、渡辺さんは個人事務所を立ち上げる。「温室を出て」、もっとダイレクトに音楽を作る道を選んだ。

 「これからやりたいことのひとつは、昭和の歌謡曲のカバー。昭和の曲は、プロが四苦八苦して作った、1音1句のみんなで歌えるすばらしい歌ばかり。ぜひやりたいですね」

 進化し続けている渡辺さんだが、コンサートでは自身のヒット曲も必ず歌う。

 「他の歌手の方のステージを見ていても、やっぱりヒットソングはすごいと思いますね。大事に歌わなきゃと思います。でも自分が活性化していないと、鮮度が落ちてきてしまう。歌い手が飽きていたら、聴いている方もつまらないでしょう。常に“今”と“先”を見て曲を作り、歌っていきたいです」

コンサート情報
 3月9日(土)午後5時半、8時半の2回公演。モーション・ブルー・ヨコハマ(横浜赤レンガ倉庫内・みなとみらい線馬車道駅徒歩6分)で。

 ジャズを中心としたステージ。自由席6500円、4人まで利用可能のBOX席あり。予約 TEL.045・226・1919

ポイントページの先頭へ
横浜・川崎版
最新号
→ 令和3年過去の記事一覧
→ 令和2年過去の記事一覧
→ 令和元年過去の記事一覧
→ 平成31年過去の記事一覧
→ 平成30年過去の記事一覧
→ 平成29年過去の記事一覧
→ 平成28年過去の記事一覧
→ 平成27年過去の記事一覧
→ 平成26年過去の記事一覧
→ 平成25年過去の記事一覧
→ 平成24年過去の記事一覧
→ 平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.