定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション
定年時代
 
  ものしりミニ講座 平成29年11月上旬号  
「畑のキャビア」は今が旬  大館とんぶり

大館とんぶりと工芸品は、秋田県産品ショップ&ダイニング「あきた美彩館」(Tel.03・5447・1010)でも取り扱い中
 秋田の伝統野菜の一つ、「大館(おおだて)とんぶり」をご存じでしょうか? ほうきの材料でもあるホウキギの実を加工したもので、2ミリ程の小さな粒状の野菜です。魚卵を思わせるプチプチとした絶妙な歯触りと食感が魅力で、「畑のキャビア」とも呼ばれています。収穫を迎えた今がまさに旬の食べ物です。

 「とんぶり」という名前の由来は、ホウキギが中国伝来の植物で、実が秋田名物・ハタハタの卵、秋田弁で言う「ぶりこ」に似ていることから「唐ぶりこ」と呼ばれ、「とんぶり」になまったといわれています。ちなみに、観賞用として秋には美しい紅紫色に色付くホウキギもあります。

 秋田県内では江戸時代から食べられており、なじみのあるとんぶりですが、食用加工をしているのは全国でも大館市のみ。理由は、とても手間がかかり、かつ難しい加工処理にあります。大館市は独特の加工技術が受け継がれている貴重な地域です。また、ホウキギの小さな実は、強い風が吹くとすぐに落ちてしまいます。しかし大館市は山に囲まれ風の影響が少なく、とんぶりの栽培に適している上、加工に必要な豊富な湧き水にも恵まれています。

 とんぶりには利尿作用や血糖値を抑える効果があり、糖尿病の予防、改善に役立ちます。また食物繊維が多く、低カロリーでコレステロールもゼロ。ナガイモ、納豆、酢の物などと相性が良く、トッピングするだけで料理が華やかになります。

《秋田県東京事務所 あきた売込み課》

「秋田の食と伝統工芸品のコラボレーションフェア」
 11月10日(金)〜12月8日(金)、「みちのく肴蔬 竹家」、「ALFA CAFÉ」(地下鉄根津駅徒歩1分)で。
 とんぶりをはじめ、都心ではあまり流通していない秋田の伝統野菜を味わう期間限定の催事を開催。器は秋田の伝統工芸品「楢岡(ならおか)焼」を使用し、目と舌で秋田の食を楽しむ。期間中は川連漆器も展示。「竹家」は要予約。Tel.03・3821・4848

ポイントページの先頭へ
学ぶ
ものしりミニ講座
最新号
令和3年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.