定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション
定年時代
 
  健康レシピ 令和3年11月下旬号  
ホウレン草とハムの炒め物  1人分:139キロカロリー、塩分0.5グラム
ホウレン草とハムの炒め物
 ホウレン草は非常に栄養価が高い緑黄色野菜の代表格です。特にβ—カロテン、ビタミンC、鉄、カリウムを豊富に含みます。β—カロテン、ビタミンCはともに抗酸化作用があり、相乗効果で、風邪、肌荒れ、動脈硬化やがんなどの予防にもよいといわれています。

 また、カリウムは体内の余分な塩分を排出してくれますので、血圧が気になる人にはおすすめの栄養素です。根元の赤い部分には骨の形成にかかわるマンガンが多く含まれるので、食べるようにしましょう。

※おすすめ献立
 排骨飯、きのこのスープ

(女子栄養大学生涯学習講師 豊田光子)

《材料》2人分
ホウレン草150g、ロースハム薄切り25g、長ネギ5g、しょうが5g、サラダ油大1と2分の1、鶏ガラスープ50ml、塩小6分の1弱、しょうゆ小2分の1、酒大1
《作り方》

ハム薄切りは4つに切る。

ホウレン草は洗ってよく水気を切り、長さ5センチに切る。
しょうがは薄切りにする。
ネギは粗めのみじん切りにする。
フライパンを熱し、サラダ油2分の1量を入れ、ホウレン草を強火でさっと炒め、スープを加える。煮立ったらすぐにざるにとり、スープは捨てる。
フライパンに残りの油を熱し、ネギ、しょうが、ハムを炒め、全体に油がまわったらホウレン草を戻し、塩、しょうゆ、酒で調味し火を止め器に盛る。
 

ポイントページの先頭へ
食
健康レシピ
最新号
令和3年過去の記事一覧
令和2年過去の記事一覧
令和元年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.